スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
フクロモモンガ 
日曜日はいつもなら(といえるほどの回数ではまだありませんが)
魚売り場の入荷情報の更新の日ですが、ゴールデンウィークのため
通常と入荷日が異なっておりますので、そちらの方はまた後日。
サボりではありませんよ。

代わりにこの春生まれたフクロモモンガの赤ちゃんの情報を。
今回は男の子が一匹です。
すくすくと育ちまして、先週の水曜日に親から離しました。
しかし、問題が一つ。
両頬に傷があるのです。
傷ができた原因を想像すると多分こんな感じじゃないかと思います。
フクロモモンガは有袋類。
赤ちゃんは生まれると、お母さんのお腹にある袋に移動して、暫く袋の中で育ちます。
1ヶ月ほどすると袋の中から赤ちゃんが出てくるようになるのですが、まだあと1ヶ月ほどは母乳で育ちます。
そして今回、袋から出てきた辺りから赤ちゃんとママモモンガとの攻防が始まりました。
赤ちゃん「お乳が飲みたいの」
ママモモンガ「お腹に頭を突っ込まないで」
という攻防が。
それで傷ができたと。
移動する時には赤ちゃんを抱えているし、赤ちゃんもふっくらしていて良い体格です。
育児拒否という訳ではないと思うのですが。
生き物って難しい。この1ヶ月長かった。
只今軟膏を塗って治療中でございます。
↓5月4日の画像
フクロモモンガ
フクロモモンガ
フクロモモンガ
↓昨日の画像
フクロモモンガ
フクロモモンガ
フクロモモンガ
毎日軟膏塗ったり触る機会が多いので、随分馴れてくれました。
フクロモモンガ
目が据わっております。すごい顔です。
どうやら眠たいみたいです。

ちょっとずつ良くなってきております。
傷が治りましたら、またお知らせいたします。
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。