スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
秋の音色 鈴虫 
前回は夏の風物詩カブト虫でしたが、今回は夏を通り越して秋です。鈴虫です。
bell-ring cricket
英語では「bell-ring cricket」。「cricket」はコオロギ。お店ではエサ用のコオロギが一年中鳴いてますが、鈴虫の方がきれいな音色だなと思うのはシーズン限定だからでしょうか。
bell-ring cricket
オスの鈴虫。夜になると美しい音色で楽しませてくれます。
Wikipediaによると「雄の羽は幅が広く、脈が発達している。太い脈の一部はヤスリのようになっており、羽を垂直に立てて左右に細かく震わせ、ヤスリを擦り合わせて美しく鳴く。」とあります。
鳴き声じゃなくて羽を擦り合わせる音なのですね。人間の目から見ればちっちゃな羽なのに随分大きな音が出るのだなと驚いてしまいます。
bell-ring cricket
メスの鈴虫。オスと比べて羽の幅が狭いですね。

価格はオスが200円メスが100円です。
夏の暑さを癒してくれるような日本情緒豊かで美しい音色を貴方のお家にもどうですか。
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。