スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
今頃ですが寅年企画 その3 
またまた寅年企画ということで、海老塚本店で探したトラにまつわるお魚たちのご紹介です。
torakun
*昨年末に用意していたのですでにいないものもあるかもしれませんが、ご了承ください。

最初はタイガー・ドラド・カラシン
characin
characin
中型カラシン。現在20cm位です。

次はずばりタイガーフィッシュ
アフリカで最大級の大型カラシンです。
tiger fish
ゴライアス・タイガーフィッシュ(分布/アフリカ 全長/150cm)だと思うのですが違うかも。あやふやですみません。名前的に載せたい誘惑に負けました。
現在12-3cmほど。
tiger fish
光の加減で鱗がキラキラと輝ききれいです。
どの辺がタイガーかというと
tiger fish
ちとわかりづらいかもしれませんが見てください。この獰猛そうな。タイガーと付くのも納得です。

番外1
タイガーフィッシュを撮影中、「俺の牙も見てくれ、すごいだろ」と邪魔をするので撮ってやりました。
牙魚仲間のダルマ・カショーロ(分布/オリノコ川 全長/30cm)
cynodon gibbus
cynodon gibbus
現在の大きさは15cm弱位です。

番外2
数年前のテレビドラマにもありましたが、タイガーと来ればドラゴンということで
ドラゴンフィッシュ(分布/中南米 全長/25cm)
海水と淡水が入り混じる水域に生息している汽水魚。日本のワラスボに近い種類。
cynodon gibbus
cynodon gibbus
にょろにょろとした体型に背びれの感じがドラゴン?
dragon fish
泥の中で暮らすそうで目は退化していて小さいです。こいつの牙もなかなか怖そうですが温和な性格。

「今頃ですが寅年企画」、お正月用に準備していた企画なのにすでに1月も残り3日。2月にまたがったらホント間抜けもいいとこなので今月中に終わらせるぞ!
ということで好・不評関わらずあと1回続きます。広い心でお付き合いくださいませ。




 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。