スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
収納上手 ヒレナガハギ 
の季節になりました。
メガネ属の私は外から熱帯魚売り場に入った時にメガネが曇らなくなると春だなと感じます。
ヒレナガハギ

春といえば進学、就職、転勤などで引っ越しの多いシーズンですね。
整理整頓を心がける絶好のチャンス。整理整頓が上手な人は収納上手
相変わらずの力技な前置きですが、今回は収納上手な海水魚ヒレナガハギです。
ニザダイの仲間でご覧の通り大きな背びれと尻びれが特徴。
幼魚の頃はヒレを広げると上の画像のように三角形に、成魚になると円形に見えるというようにヒレと本体の比率が変わるそうです。
体色は濃淡のある墨色と白と細めの黄色の縞模様(生息地により色彩変異があるそうです)。
色は地味目ですが形に存在感があります。
さて、どの辺が収納上手かというと
ヒレナガハギ
なんとあの大きなヒレがこんなふうに収納されちゃうんです。
別の魚みたいでしょ。二度おいしいみたいな?
近くでカメラを向けるとヒレを大きく広げるので体を大きく見せて威嚇しているのでしょう。
狭い所を通るときには止まることなく瞬時にヒレを縮めて華麗にすり抜けていきます。
ではもう一度華麗な収納技をご覧ください。
ヒレナガハギ
このドーンっと立派なヒレが
ヒレナガハギ
キュッ
ヒレナガハギ
キュキューッ
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。