スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
フクロモモンガ特訓中 

★訂正あります。4月29日★
★追記あります。下まで見てね。4月6日★

桜も満開で心弾む時季ですね。
そろそろシマリスのベビーが出回るシーズンになりましたが、ここでは相変わらずフクロモモンガプッシュ、プッシュ
まだおります。なんでだろう。可愛いのになぁ。前の時におとっつぁんモモンガのことを書いたせいだろうか。あれは特殊な例ですよ。
フクロモモンガ
モモンガの双子ちゃんもベビーというのも憚られる大きさになってきたので、「人馴れしてます!」というオプションを付けようとただいま特訓中
フクロモモンガ
とりあえず度胸のありそうな女の子の方限定で。
男の子の方はちょっと気が小さいようです。流行りの草食系男子なのか?
特訓といってもモモンガの世話をしている間、服に貼りつかせているだけですが。
こんな感じに。
フクロモモンガ
最初の頃は巣箱に手を入れると嫌がっていましたが、今では自分からよじ登ってくるようになりました。
肩や背中、頭や足の方まで縦横無尽に動き回っております。
私のことを「ちょっと不思議な動く木」ぐらいに思っているのでしょうか。
フクロモモンガ
手乗りインコならぬ「肩乗りモモンガ」
気配がしないぞと気付くと近くの水槽の角にへばり付いてたりなんてこともありますが。
世界を広げようと冒険に行ってしまいそうになるので、
「ここには怖いのがいるんだぞ。フレンチブルふうすけとか。あと迷子になって帰ってこれなくなっちゃうぞ。」
とブツブツ呟きながら、作業の手を止めて捕まえに行き、
捕まえたら、
「君の世界はちょっと不思議な動く木までなの!」
と言い聞かせながら作業に戻る。これを毎回2度ほど繰り返します。
シマリスほどすばしっこくないので見失わない限り捕まえられるのです。このとろくさい私でも。
床を逃げるときは前足を挙げて後足で立ってぴょんぴょん跳びながら逃げていきます。ベローシファカか。(地上を2本足で飛び跳ねて移動するお猿さん。)
特訓の甲斐あってか結構馴れてきたようです。
頭や背中を撫でさせてくれるようになりました。
フクロモモンガ
クンクンクン。匂いを確認。犬臭いのか。
フクロモモンガ
フクロモモンガ
どアップ! カメラを近づけても動じません。ちょっと面長。
とは言え気配を窺いながらなので作業中気が抜けないこの頃です。
以前馴らしたモモンガは頭をグリグリ擦りつけて甘えてきたり(マーキング?)、離れていても呼ぶと帰ってきたりしたのですが、果たしてこの子はどうでしょうか。乞御期待?
フクロモモンガ
フクロモモンガ
お気に入りの画像。脇の間からひょっこり出てきました。


この間、奇跡が起きました。
モモンガのお世話中、お母さんの方だと思って背中を撫でていたら、振り向いた頭には禿げがありました。
そう、おとっつぁんの方だったのです。
目が合った瞬間、「なんじゃわれぇ」という声が聞こえたような気が・・・。
(声は中尾彬氏で。イメージが被るんだな。ねじねじマフラーをおとっつぁんに付けたら似合うと思うの。)
凄まれましたが、おとっつぁんに触れたことに感動しました。
こんなこと書くから売れないのか・・・。



<<追記4月6日>>
記事で取り上げた女の子の方が売れました。ありがとうございます。
新しい飼い主様可愛がってあげてくださいね。どうぞ宜しくお願いします。

ということで昨日から男の子の方の特訓始めました。
警戒心が強いようで逃げる、逃げる。なかなか手強いです。
でも「継続は力なり」です。短時間でも毎日接することが大事だと思うので、気長根気強くいきたいと思います。
あと上の記事でちょっと訂正。
「床を逃げるときは前足を挙げて後足でぴょんぴょん跳びながら逃げていきます。」と書きましたが、昨日男の子ちゃんに逃げられた時は4本足で逃げて行きました。
時と場合によるらしい。見られたら運が良かったということで。


<<追記4月29日>>
残っている方は女の子でした。
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。