スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
ウミウシ 
つい先日まで30℃超えていたのが嘘のように秋ですね。
秋らしく栗ご飯を作ってみたのですが、生栗の皮むきで親指の付け根にマメができました。
秋を味わうのも大変です。
ウミウシ
海の不思議な生き物ウミウシでございます。
私の中のウミウシのイメージは「海のナメクジ」だったのでちょっと調べてみたところ、
広い意味では巻貝の仲間で、鰓が心臓の後方にあるので後鰓類というそうです。
色も形も多種多様で、特に色彩の豊かなことにびっくりです。
そんなウミウシをちょっとご紹介。

シライトウミウシ(分布沖縄以南~西部太平洋)
鮮やかなオレンジ色が目を引きます。
ウミウシ
左側の2本の角みたいなのが触角で、右側の花みたいな部分に鰓があるそうです。
ウミウシ
ウミウシ
結構活発に動きます。何かの拍子にはがれてしまうのか時々水面にプカプカと浮いています。
初めの頃「え、死んじゃったの?」と思い、掬ってみると「あ、生きてた」みたいな。
ちょっと人騒がせなウミウシです。

アカフチリュウグウウミウシ(沖縄以南~西部太平洋)
黒地に緑のラインと濃いオレンジ色の縁取りとインパクトのある色彩。
ウミウシ
ウミウシ
海藻を背負っているみたい。
ウミウシ

レタススラッグ(リボンウミウシ)(カリブ海)
名前のとおり、黄緑色でレタスのような姿をしています。
ウミウシ
ウミウシ

チータウミウシ(マダライロウミウシ)(沖縄以南~西部太平洋)
紫色があやしく美しい落ち着いた色合いのウミウシ。
ウミウシ

ここ数日で急に秋めいてきましたが、水槽の中のウミウシを見てスキューバーダイビングに憧れる今日この頃です。
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。